entry 求人情報 ご応募はこちら
コラム

最高職位スーパーグランドマスターセラピスト。様々なライフステージのセラピストが気持ちよく働ける秘訣

  • #女性活躍
  • #ラフィネ
  • #人材育成

コラム

キーワードは「会話」と「ご縁」。

様々なライフステージのセラピストが気持ちよく働けるスペースの秘訣を伺いました!


Q1.ラフィネのセラピストになる前は どんなお仕事をされていたんですか?

着物の販売や着付け補助、スタイリストのアシスタントをしていました。私の師匠は、誰もが知る有名人たちのスタイリストだったので、深夜仕事も多く仕事内容も大変でした。「行って帰ってくる間に10個仕事をして来い」という世界だったので、ひつの仕事をただやってくるのではなく、例えはそこで掃除をしてくるとか、考えて行動しなければいけなかった。


あの時はそれは大変でしたけど、今になって思えば、「気遣い」や「先をみて動く」といった所を学べたことは今に活きていますね。


Q2.ラフィネで働こうと思ったきっかけは何ですか?

求人のチラシを見て電話したんです。でも出なかったんですよ(笑)それで、隣にあった整体のお店に電話したら一発で繋がって、そこでまずは働き始めました。


1年くらい経って、先生から「女性が活躍するんだったらリラクゼーションに行け」と言われたんです。それからやっとボディワークに。

決め手は、やっぱり無料の研修制度があったからです。またきちんと学びたいという気持ちがあったので、イチから新人の気持ちで研修に入りました。


Q3.ご出産で一度離職して復帰されていますが、復帰に迷いはありまし たか?

ありませんでした。妊娠した時も、2年で戻ってくると決めて、店長に「必ず戻るんで空けておいてください!」と伝えていました。今一緒に働いているセラピストも復帰者が多いんです。指名のお客様に、辞めたセラピストの情報を「今度戻りますよ」とか「あともうちょっと待ってくださいね」とかちゃんと伝えて、復帰してもある程度収入の目途がたてられるようにしています。そういった環境作りを心掛けています。


Q4.様々なライフステージのセラピスト が気持ちよく働けている秘訣は?

普段からセラピスト同士の会話を大事にしています。「最近どうなの」から始まって、恋愛の話とか、結婚したあとは「赤ちゃんどう?」とか、最近は「主人の収入が減っているから働きたい」と相談を受け、シフトの入れ方をアドバイスしたりしています。


リーダーの時も、あえて面談という場を作らずに「おはよう」から始まって「今日調子どうなの?」と声かけをすごくしていました。復帰したいとなったらすぐAMと連絡取れる体制にもしています。


時短セラピストでも、安定して5000分は働けています。保育園に子供を預けているセラピストは、当日予約しかとれないのですが、当日でも臨機応変にシフトを調整しています。

お客様にもそういったセラピストがいる事と「急遽当日枠があくことがある」と伝える。そうするとお客様も覚えてくれて、当日予約をすごく入れてくれるんです。


セラピストにも当日の朝8時までに、何時から何時まで働けるかLINEを入れてちょうだいと伝えていて、お客様にも「WEB予約を朝9時に開けますのでその時間見てください」と伝える。そうすると朝9時にボンボン予約が入って来ます。


指名のお客様には「もし当日子供の体調不良などがあったらキャンセルになります」と伝えていて、それでも良いと言ってくださるので、何かあったらその日はキャンセルしていただくこともあります。当日予約のセラピストでも引け目なく働けるように「出勤してくれてありがとう」「助かったよ」という声かけをみんなでしています。


同時に「旅行に行きたい」という場合もしっかり要望を聞き入れます。気持ちよく休みを取って、またしっかり働いてもらう、そういうのも会話で伝えるようにしています。自由に働けるとはそういうことだと思うんです。


Q5.ご自身で収入を上げるために心掛けていることはありますか?

ラフィネに入った当時は、足で稼いで営業という働き方が主流だったので、揉んですぐ帰るお客様が多かったんです。PCが普及し始めたら会社での会話が少なくなってきて、ラフィネでよく会話するお客様が増えて来ました。そうして今度はコロナが始まって、リモートワークになってより一層です…。じゃあ、今度はどのような接客が好まれるかなと。世の中の流れを知らないと指名にも繋がらないし、お店の売上にも自分の収入にも繋がらないので、世論やニュースは見るようにしています。


Q6.今後の目標はありますか?

今回インストラクターをとったのも、今の働き方がこの先10年、15年できるのかなと思うことがあったからです。また10年後、今のお客様たちの年齢を考えると毎週は来られないだろうなと思うこともあり。


インストラクターとして活動する中で、空いた時間は店舗巡回に行きたいと思っています。でもアカデミーほどお店を離れてじゃなくて、やっぱり今のお客様を担当しながらがいいです。

店長も下りて、グランドマスターになって、インストラクターもとって、どんどん先が見えるようになりましたね。


最終的には、60歳で出雲に移住したいです。移住したら、インストラクターとしてそちらのセラピストさんも教えることができるかなとか、会社が100年企業を目指しているのだから、自分ももうちょっと長く働けるように、先をみていこうかなと思っています。


あと、いろんな働き方があってもいいと思うんです。セラピスト一本に拘らずに“セラピストをしながら”という道しるべができれば「体調が…」とか「体力がもたないから」という理由で、スパンとセラピスト辞めることも少なくなるのかなと考えています。


Q7.日々の中で大事にしているマインドはありますか?

「ご縁」をすごく大事にしています。フリーのお客様に入っても、私に入った理由は何だろうとか、指名のお客様との縁は何なのかとか、その人との関わりをきちんと考えるようになりました。そして、お客様の方がラフィネに通っている期間が長いお店なので「ご縁」を絶やさないようにしています。


12年前の3月の地震の際、新浦安も被害が甚大だったのに、翌日にはお客様が来てくださって、こちらの心配までしてくださったんです。コロナ自粛中もずっとひっきりなしに問い合わせをいただいて今もお店が成り立っているので、お客様とのご縁はとても大事にしています。


Q8.最後に、何か伝えたいメッセージなどはありますか?

もっと試験とかブラッシュアップとか、みんな出てくれるといいなと思います。やっぱり学んで悪いものではないので。必ず活きて自分に返ってくるので、もっともっと稼ぐこと、働くことに対して積極的に、貪欲になってほしいです!


■セラピスト情報

氏名:佐野 亜紀子


性別:女性


職位:スーパーグランドマスターセラピスト


■店舗情報

ラフィネ イオン新浦安店


同じカテゴリー内の記事OTHER ARTICLE

説明会JOB FAIR

job fair

当グループに興味がある方、
まずは説明が聞きたい方歓迎!
セラピストの魅力や実際のお仕事について
説明させていただきます。

お問い合わせCONTACT

contact

ご応募、その他採用に関する
お問い合わせについては
こちらのフォームより
お問い合わせください。

job informations job informations

求人情報JOB INFORMATION

みなさまのご応募
お待ちしております。

経験のある方、経験のない方も、復帰を希望される方も、セラピストのみなさまが働きやすく、
活躍できる環境を用意してお待ちしております。